読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@wing_tail の mtg

まったく、リミテッドは最高だぜ!!

Pauper日和、です

Pauper

《歯車襲いの海蛇/Gearseeker Serpent》が好き過ぎて、Pauperに手を出してしまいました。
競技イベントが存在しないフォーマットは大して興味がないものの、サーペントの魅力には抗えないなぁと。

 


勢いでとにかくリーグ戦だ!

 

Pauper Gearseeker
土地(20枚)
2 《平穏な入り江/Tranquil Cove》
2 《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
4 《教議会の座席/Seat of the Synod》
4 《古えの居住地/Ancient Den》
4 《大焼炉/Great Furnace》
4 《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
クリーチャー(18枚)
4 《歯車襲いの海蛇/Gearseeker Serpent》
4 《金属ガエル/Frogmite》
4 《マイアの処罰者/Myr Enforcer》
4 《熟考漂い/Mulldrifter》
2 《歯車工の組細工/Cogworker’s Puzzleknot》
その他(22枚)
4 《予言のプリズム/Prophetic Prism》
3 《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
4 《稲妻/Lightning Bolt
4 《感電破/Galvanic Blast》
1 《投げ飛ばし/Fling》
2 《未達への旅/Journey to Nowhere》
4 《物読み/Thoughtcast》
サイドボード(15枚)
2 《赤の防御円/Circle of Protection: Red》
2 《緑の防御円/Circle of Protection: Green》
2 《天啓の光/Ray of Revelation》
3 《電謀/Electrickery》
1 《未達への旅/Journey to Nowhere》
3 《払拭/Dispel》
2 《古えの遺恨/Ancient Grudge》

 

f:id:leaf-magic009alice:20161121171904j:plain

デッキは3~4ターン目にサーペントが着地することを目指した親和に、サーペントが越えられない《ウラモグの破壊者/Ulamog's Crusher》を潰すための《未達への旅/Journey to Nowhere》と、ライフレースに持ち込みやすいよう火力をブチ込んだもの。
フラッドしたらサーペントがアンブロッカブルで1パン入れて勝てるし、スクリューしても全てのカードが3マナ以下相当なので押し切れるはずという構築思想なので、大体のゲームで肝になるのは火力が刺さるかだと思います。
サイドボードは、ストンピィ、親和、スライ、バーン、呪禁など自分より速いデッキへの対策を厚く取り、クロックパーミッションやコントロールへの対策は少しという感じ。ドローソースを多く取っている構成なので、序盤に差し込まれなければ勝てる想定です。
現状は単なる机上論なので、この辺りは実戦を経ながら調整する形になるでしょう。

 

というわけで、何度かリーグ戦に突撃してみたいと思います。
待て、次回。